家でできる主婦の副業

私が一番初めにはじめたのは、オークションでした。家の中にはいらないものもたくさんあったので、その整理をかねて出品することにしました。基本衣類は5000円くらい、着物は訪問着なら3万くらい、化粧品は新品のみ福袋にして10点ほどで5000円くらいで売れました。梱包や衣類の状態には神経をつかいます。写真もひととおり撮った後、痛みや傷は大きく撮って載せます。信用さえあれば、好みのあう方がまた買ってくださるので、比較的安定して落札されました。そのためには、評価がさがるようなことも隠さず事前にきちんと載せておくことが大事です。着物は長く着れますが、着ていないとどんどん劣化していきます。

 

化粧品や美顔器も、そのときどんなに高価でも型遅れになると買い取っていただける価格はさがります。このときに参考になるように、公式のHPで検索できるように型番や商品名を明記します。個人的な売り込みや、実際に使った人間の言葉は確かに効果がありますが、やはり公式のHPなどでの商品ピーアールはとてもよくできていて、オークションで商品を出品するにも役立ちます。オークションでの出品に欠かせないものは、パソコンやデジカメだけではありません。ネット環境があれば誰でもできますが、続けて落札してもらえるようになるためには、出品前の準備や相手への心遣いが大切です。

初めての副業は資産運用目的のFXだった

2008年のリーマンショック以降、様々な企業が悲鳴を上げているという内容のニュースと同時に、サラリーマンの間で副業が流行っているというのが目にとまった。
お小遣い稼ぎという検索キーワードで色々探している中で「FX」という聞き慣れない単語を見つけ、調べていくうちに為替取引という未経験の領域に強い興味を持った。

 

デモ取引を行い、数秒間、数分間の間に利益が生まれる(もちろん損失も)FXの世界にはまってしまい、躊躇なくして口座開設までの手続きを終えた。
FXの世界で資金管理の仕方を知らない素人が利益だけに目がくらみ、膨らんだ損失には目をつぶって耐えるというありふれた光景が自分にも当然のごとく当てはまった。

 

それでも現在に至るまでの5年間、この世界で僅かながらでも利益を得ながら生き抜いてこれたのは、FXについて調べたり勉強したりすることが楽しいと思えた事と、損切りへの決断力を手に入れたからだと思う。

 

おすすめの海外FX業者と比較サイト
FXをしていて思ったのが日本の業者はレバレッジが最大25倍までしか利用できなくてとことん低いということ。海外FX業者なら最大1000倍のところもあってかなりテンション上がります。そんな海外FX業者を紹介しているおすすめサイトをとくとご覧ください。